未来への期待を込めて子役オーディション、受けてみては?

ドラマやCMなどでも大活躍な小さな女優さんである子ども達は、その第一歩であるオーディションを受けて合格して、事務所に所属して芸能の仕事をしています。そのきっかけは様々で、親の願望や推薦が多いです。可愛い我が子がテレビに出られるなんて、嬉しいのは当然です。「うちの子は可愛いから芸能人になれそう」なんて思う親も多いことでしょう。

例えば、人前に出る目立つことが好きだからとか、引っ込み思案だからこそ自信を持たせたいからとか、習い事でダンスや歌を習っていることがきっかけだったりと、全て我が子を大切に思う親心から、子役にさせたいと考えるのでしょう。でも、一番大切なのは子ども本人がやる気になっているかどうかです。

最初は親の薦めで芸能界に入ったのがきっかけだとしても、同世代の子達の活躍を見て憧れたり、頑張ろうと思うようになることだってあります。親は子どものやりたいことを出来る限り尊重して、そんな長所を伸ばしていくことが大切です。

少しでも興味がある方は、我が子への期待を込めて、まずはネットや雑誌などから応募してみましょう。夢が実現する可能性は十分にあります。レッスンを受けられる事務所もあるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。